種類によって味や色が異なる

コムハニー

一言で蜂蜜と言っても、実は多種多様な種類があることは意外と知られていません。蜂蜜専門店のホームページや通販サイトを探してみると、それぞれに種類が紹介されていて、特徴があることがわかります。例えば、定番といえばれんげです。日本を代表する品種であり、甘さとコクが合って優しい味がすると評価されています。特に、日本のものは人気が高く、それでいて比較的お手頃価格で入手することができる品種だと言われているのです。スイーツなどに使用されるだけでなく、ヨーグルトとの相性も抜群なので、朝食などに気軽に取り入れることができます。通販サイトでも人気の商品で、手に入りやすいです。

安全性の高いのはやはり国産

外国産の蜂蜜も市場に出回っていますが、安全性を重視するのであれば、やはり国産に勝るものはないでしょう。国産品は品質が高いものの、やはり価格が高くて手が届かないと考える人も少なくないようです。特に、通販サイトで比較してみると、外国産と国産の商品では、値段が3倍以上も違っているので、ついつい安い外国産を購入してしまう人もいます。しかし、国産品は品質が高いのみならず、味わいが濃厚なので、一度食べたら外国産の蜂蜜を食べられなくなってしまったという人が続出しています。また、外来種の到来によって日本蜜蜂の数が減少していることもあり、国産の蜂蜜は今後も希少性が高まる一方で、値段が高騰することが予想されています。

贈り物なら通販で購入できる

贈り物としても人気が高いのが、蜂蜜です。年令を問わず利用することができるため、贈答用にも蜂蜜は人気が高いです。中でも人気があるのは、純国産の蜂蜜です。外国産とブレンドした商品も増えていますが、やはり希少性が高くて味わい深いコクが有ると言われているのが国産の商品です。ネット通販を利用すれば、3千円前後からの取り扱いが多いです。内祝いなどにも人気があるため、ネットで注文する人は多いです。また、専門店の蜂蜜は種類が豊富なので、時に珍しい商品に出会うことがあります。アカシアやれんげといった品種は定番ですが、中には柑橘系や栗といった希少性の高い商品を取り扱っているところも専門店にはあります。蜂蜜は本物は味が全く異なるので、一度美味しさを知ってしまうと、多少値段が貼っても良いものを購入したくなるようです。希少性の高い品種は数が少ないので、流通も少なく、ネットで販売してもすぐに売り切れてしまうといいます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中